美肌スキンケア方法

美肌になるスキンケア方法をご紹介しています。
美肌スキンケア方法トップ > ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


30才を過ぎたら毎日ビタミンC誘導体を使う

 美肌の成分として有名なビタミンCですが、そのままでは吸収されにくいので吸収しやすくした物が「ビタミンC誘導体」です。

シミに効果があることで有名な成分ですが、抗酸化作用もありアンチエイジングとしても効果的ですし、コラーゲンの生成を助けるのでシワ対策にも良い成分です。

さらには、皮脂を抑えたり、炎症を抑えるのでニキビ予防にも最適です。

いつまでも若々しいお肌を保ちたい方は、30才を過ぎたら毎日ビタミンC誘導体配合の化粧水や美容液を使うようにしましょう。

ビタミンC誘導体は、シミ・シワ・アンチエイジング・ニキビ対策と、お肌にとって良いことだらけの成分ですのでおすすめです。

イオン導入で、さらに効果がアップ

 とてもお肌に良いビタミンC誘導体ですが、もっとお肌の奥まで浸透させることができれば、さらに効果が上がります。

そのビタミンC誘導体の効果を上げるために、お肌の奥まで浸透させるのが「イオン導入」です。

ビタミンCは電気的にマイナスの電極を持っており、イオン導入器でマイナスの電極をあてることにより、マイナス同士が反発しあって、通常よりお肌の奥までビタミンCを届けることができます。

なかなか取れないシミもビタミンC誘導体をイオン導入させることで薄くなることがあります。

現在、この方法は皮膚科学会でも高い評価を得ています。

シミだけでなく、コラーゲンを増やしてシワを改善したり、ニキビの炎症も抑えるといった作用もより高めてくれます。

ビタミンC誘導体配合の化粧品を毎日使うだけでなく、週に1度ビタミンC誘導体をイオン導入することが理想的です。